横浜市戸塚区で外壁塗装なら大津塗装へ

電話
問合せ
メール
問合せ
ブログ

外壁塗装の相場と費用の内訳について解説

外壁塗装の相場は?

外壁塗装の費用は、条件によって変わってきます。

使用する塗料、外壁の面積、塗装工事の時期、お住まいの地域など費用に影響を与える要素は多いため、外壁塗装にどのくらいの費用がかかるかは、業者に見積もりをお願いしない限りはっきりしたことは分かりません。

もっとも、ある程度の目安を知ることは可能で、2018年の住宅・土地統計調査から読み取れる東京都の外壁塗装の相場は、90万円から150万円くらいです。

もっと安かったり、もっと高かったりする場合もありますが、多くは相場の範囲内に収まっています。

 

東京都の外壁塗装の相場はやや高めな部類なので、お住まいの地域によっては相場はやや下がりますが、相場より遥かに安い金額で外壁塗装をお願いするのは困難です。

部分的な補修ならともかく、全面塗装が70万円未満の予算で行われることはかなり少ないので、外壁塗装の費用の最低ラインは70万円くらいだと考えてください。

逆に、相場以上の費用で塗装工事が行われる例はそれなりに多く、150万円から170万円程度かかることも珍しくはありません。

さすがに、170万円を超えるケースはさほど多くはないものの、それでも少数ながら例はあります。

先に書いたように、東京都の外壁塗装の相場はやや高めな部類なので、外壁塗装の費用は80万円から140万円くらいの範囲内に収まることが多いでしょう。

外壁塗装の費用の内訳

外壁塗装の費用は工事代、塗料を始めとする材料費、足場の設置にかかる費用の3つに大きく分けられます。

先に書いたように、最終的な外壁塗装の費用は各種条件によって変わってきますが、この3つの割合が大きく変化するケースはあまりありません。

工事代は各種の塗装工事の作業に対して発生するお金で、人件費と言い換えても問題ありません。

代表的な工事代の項目は高圧洗浄、養生、付帯塗装工事などで、それぞれに相場が存在します。

 

高圧洗浄の場合は、1平方メートル当たりの相場は200円から300円ほど、養生の場合は1平方メートル当たりの相場は300円から400円ほどです。

作業を行う面積が増えれば費用も比例して増えるので、大きな一戸建て住宅では工事代が高くなります。

材料費は塗料や下地調整材、飛散防止ネット、シーリング充填材など、塗装に必要な道具を用意するためにかかる費用です。

これらの中で、特に大きな割合を占めているのが塗料にかかる費用で、近年主流のシリコン塗料であれば、1平方メートル当たりの相場は2,000円から3,000円です。

フッ素塗料であれば1平方メートル当たりの相場は3,000円から4,000円、無機塗料であれば1平方メートル当たりの相場は4,500円から5,500円で、これらの高性能な塗料を用意するためには多くのお金が必要となります。

 

また、各種塗料にはグレードが存在しており、最もグレードの低い水性の一液タイプと、最もグレードの高い強溶剤の二液タイプでは、価格も性能も別物です。

そのため、一戸建て住宅に合っている最適な塗料を選定するのは難しいものの、費用を抑えるため性能を犠牲にすると、短期間で再度の塗装工事が必要となりかねないので注意が必要です。

フッ素塗料や無機塗料は耐用年数が長く、次の塗装工事までの期間を大きく延ばすことができるので、高いもののコストパフォーマンスが悪いわけではありません。

足場の設置にかかる費用は、足場の外周と足場の高さを掛けて求める足場面積に、1平方メートル当たりの単価を掛ければ割り出せます。

外周が30m、二階建てで高さが6mの一戸建て住宅の場合、足場面積は30×6で180m、ここに二階建ての足場の単価800円を掛けた数字、144,000円が足場の設置にかかる費用の目安です。

もっとも、足場は一戸建て住宅の外周の数字ぴったりではなく、少し大きめに作るので、実際にはこの数字よりも少し費用は膨らむと考えてください。

 

お客様が外壁塗装に支払う費用の内訳は、工事代がおよそ3割、塗料を始めとする材料費と足場の設置にかかる費用が、それぞれおよそ2割です。

残る3割が塗装業者の利益になりますが、実際には塗装工事の許可を得るための費用、駐車場の料金などの、その他の費用が発生する場合もあります。

そのため、塗装業者の利益は2割から3割の間くらいに落ち着くことが多く、値下げをするのはなかなか難しいのが実情です。

逆に、今なら5割引きみたいな感じで宣伝を行っている塗装業者があれば、疑ってかかるのが無難です。

利益が3割に満たないケースがほとんどである以上、本当に塗装工事の価格を5割引きすれば塗装業者は相当な赤字を背負うこととなります。

大幅な値引きが絶対にないとは言い切れないものの、基本的に値引きはあっても僅かだと考えてください。

 

横浜市戸塚区などのエリアで塗装工事を手掛けている大津塗装は、お客様に対して真摯に向き合うことを心がけております。

外壁塗装について分からないことがある、少しでも費用を減らしたい、など塗装にまつわるお悩みがあるのなら、ぜひ当社まで気軽にご連絡ください。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 横浜市戸塚区Sマンションの屋上アスファルト 防水

  2. 戸塚区の方が外壁塗装を行うタイミングの判断材料について説明します!

  3. 横浜市南区W様邸で外壁塗装

PAGE TOP