横浜市戸塚区で外壁塗装なら大津塗装へ

電話
問合せ
メール
問合せ
ブログ

外壁・屋根塗装は3回塗りが必要な理由

外壁や屋根の塗装は、建物の美観や耐久性を保つために重要な施工です。

外壁・屋根塗装は3回塗りが原則とされていますが、塗装の方法や回数については専門的な知識が必要です。

外壁・屋根塗装の基本的な方法である3回塗りについて、そのメリットや注意点を詳しく解説します。

3回塗りとは

外壁・屋根塗装の3回塗りとは、その名の通り、下塗り、中塗り、上塗りの3回に分けて塗装を行う方法で、3回塗りが基本の施工とされています。

それぞれの工程で使用する塗料や目的は異なりますが、全体としては一つの塗膜を形成することで、外壁や屋根を保護する役割を果たします。

下塗り

下塗りは、外壁や屋根の素材に直接触れる最初の塗料です。

下地処理を行った後に塗ることで、素材と上塗り用の塗料との密着性を高めます。

また、防水や防錆などの効果もあります。

下塗り用の塗料は、素材に合わせて選ぶ必要があります。

例えば、コンクリートやモルタルなどの素材にはシーラー系の下塗り用塗料が適しています。

中塗り

中塗りは、下塗りと上塗りの間に行う工程です。中塗り用の塗料は、主に厚みや強度を与える役割を果たします。

また、色ムラや凹凸を補正する効果もあります。

例えば、フッ素系やシリコン系などの上塗り用塗料には同じ系統の中塗り用塗料が適しています。

中塗り用の塗料は、上塗り用の塗料と同じ種類を選ぶことが望ましいです。

上塗り

上塗りは、最後に行う工程です。

上塗り用の塗料は、外壁や屋根の見た目や耐候性を決める重要な役割を担います。

上塗りでは仕上げ用の塗料を使いますが、その種類や特徴によっても仕上がりや効果が異なります。

例えば、シリコン系の塗料は耐候性や防水性に優れていますが、価格は高めです。

アクリル系の塗料は色や光沢が豊富で美観に優れていますが、耐久性や防水性は劣ります。

その他にもフッ素系やウレタン系などの塗料があり、自分の希望や予算に合わせて、最適な塗料を選びましょう。

上塗りでは塗料の色を決めることも重要です。

色は建物の印象や雰囲気を大きく左右し、また色によっても塗料の効果が変わります。例えば、白や明るい色は太陽光を反射して熱を遮断する効果がありますが、汚れやキズが目立ちやすいです。

黒や暗い色は太陽光を吸収して熱を発生させますが、汚れやキズが目立ちにくいです。

3回塗りのメリット

外壁・屋根塗装の3回塗りには、以下のようなメリットがあります。

塗膜が厚くなることで、外壁や屋根の寿命を延ばすことができます。

そして塗膜が均一になることで、色や光沢のムラがなく、塗装前とは別物に思えるほど美しい仕上がりになります。

塗膜が弾力性や耐衝撃性を持つことで、ひび割れや剥がれなどのトラブルを防ぐことができます。

また外壁や屋根は、温度変化や風雨などによって収縮や膨張を繰り返しますが、3回塗りではその影響を最小限に抑えることができます。

塗膜が防水性や防汚性を持つことで、雨水や汚れなどから外壁や屋根を守ることができ、特にフッ素系やシリコン系などの塗料は、撥水性や自己洗浄性が高く、水分や埃をはじく効果があります。

3回塗りの注意点

外壁・屋根塗装の3回塗りには、以下のような注意点もあります。

塗料同士の相性や乾燥時間などに気を付けることが必要です。

3回塗りでは、下塗り、中塗り、上塗りの順に塗装を行いますが、それぞれの工程で使用する塗料は必ずしも同じではありません。

そのため、塗料同士の相性や乾燥時間などを考慮して、適切な塗装方法を選択する必要があります。

天候や気温などによっては、作業条件が悪くなる可能性があります。

3回塗りでは、各工程で乾燥時間を確保する必要がありますが、雨や風などの天候や気温の変化によっては、乾燥時間が延びたり、塗膜の品質が低下したりする可能性があります。

そのため、作業日程や天候予報などをチェックしておく必要があります。

3回塗り以外の方法

外壁・屋根塗装には3回塗り以外にも2回塗り、4回塗り、5回塗りなどの方法があります。

2回塗りは下塗りと上塗りだけで行う方法で、費用や工期を抑えることができます。

しかし耐久性や仕上がりは劣る場合が多く、おすすめできません。

4回塗りは下塗りと中塗りを2回ずつ行う方法で、厚みや色をより細かく調整できます。費用や工期が増える場合が多いので、希望する場合は事前の確認を行っておくことが必要です。

5回塗りは下塗りと中塗りを2回ずつ行い、最後にクリアーコートを行う方法で、光沢感や防汚性を高められます。

しかし、費用や工期がさらに増える場合が多く、一般的とは言えないでしょう。

外壁・屋根塗装は大津塗装にご相談ください!

外壁・屋根塗装の3回塗りは一般的な塗装方法であり、多くのメリットがあります。

しかし注意点もありますので、信頼のおける専門業者に相談して、適切な塗装工事を行うことが大切です。

外壁・屋根塗装のご相談は、大津塗装までお気軽にお問い合わせください。無料で現地調査いたします。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 横須賀市K様邸で内壁塗装(アレスワイドグリップ)

  2. 横浜市戸塚区F様邸で屋根外壁塗装(ダイナミックルーフ)

  3. 外壁コミコミプランを始めました!

PAGE TOP