横浜市戸塚区で外壁塗装なら大津塗装へ

電話
問合せ
メール
問合せ
ブログ

戸塚区の大津塗装に寄せられるよくある質問について解説

Q.見積もりと契約はセットなのか?

塗装工事を手掛ける当社には色々な質問、問い合わせが寄せられます。

その中でも頻出のよくある質問が、見積もりをお願いしたら必ず契約しないといけないのか、というものです。

見積もりと契約はセットというような態度をとる業者に当たり、嫌な思いをされた方が多いのかもしれませんが、見積もりと契約はセットではありません。

そのため、見積もりの費用などに納得がいかないのであれば、無理に契約を行う必要はありません。

お客様が納得いっていないのに、無理に契約を進めることには問題があると、当社は捉えています。

当社では、お客様に納得していただいた上で契約の話を進めるよう心がけておりますので、見積もりの際に疑問点を感じられたのであれば、遠慮なくご相談ください。

 

Q.追加料金の発生について

追加料金についての質問や問い合わせも頻出ですが、塗装工事に追加料金というものは基本的にありません。

事前に交わされた契約通りに塗装工事を進めるのですから、いきなり追加料金が発生することはあり得ません。

傷みが進行している場所が工事中に見つかったとしても、補修にかかる費用は見積もりの時点で計上しているのが普通なので、追加料金は不要です。

もっとも、事前の調査では足場を組んで隅々まで調べるわけにはいきませんので、見積もりに計上していた補修では対応できない異常が見つかったのであれば、契約内容を変更することはあり得ます。

契約内容の変更に伴い新たな費用が発生する恐れはありますが、当社では必ずお客様にご報告し、了承を得てから工事に取り掛かりますので、いつの間にか追加料金が発生しているということはありません。

 

Q.近隣への影響は?

塗装工事による近所への影響も定番の質問ですが、近隣にお住まいの方に全く迷惑をかけないで塗装工事を終わらせられるとは限りません。

足場の組み立てや工事車両の使用など、大きな音を出さずに作業をすることが難しい工程も塗装工事には存在します。

悪影響の程度は塗装工事の内容や、周囲の環境によって異なってきますが、近隣に迷惑をかけないことは難しいのが実情です。

それでも、細心の注意を払って騒音を減らす努力は致しますし、近隣にお住まいの方に対しては当社のスタッフが挨拶させていただきますので、過剰に心配される必要はありません。

 

Q.雨の日の対応について

先に書いた追加料金の質問とも関係してきますが、雨の日の作業に関する質問や問い合わせも当社に多く寄せられています。

まず、雨の日は滑りやすく足場で作業を行う職人に危険が及びかねない上、無理に作業を行っても雨のせいで塗料の性能を引き出すことはできません。

短期間のうちに塗装が剥がれてくるなどの不具合が出る恐れもあるため、当社が雨の日に作業を強行することはありません。

雨のせいで作業が中止になった場合、塗装工事は延期されますが、後日に行う作業は同じです。

先に書いたように、工事内容の変更がないのであれば追加料金が発生することもないので、雨で工事が延期になったとしても、追加料金は発生しません。

 

Q.工事期間中の洗濯物の扱い

塗装工事期間に洗濯物を外に干せるのか、無理なのかという質問も、当社に寄せられやすい質問です。

残念ながら、塗装工事期間の洗濯物の外干しは難しいので、基本的には室内干しを推奨しております。

ただ、洗濯物の外干しができない日ばかりではなく、当社の場合、外干しをご遠慮いただいているのは、足場組立と高圧洗浄などを行う日だけです。

細かい部分の塗装を行う日などであれば外干しは可能ですが、塗装工事の作業を進めている時に外干しを行えば、塗料やホコリなどで洗濯物が汚れる可能性が高いため、できる限り室内干しで対応していただくのが無難なところです。

多少割高にはなりますが、室内干しのみで乗り切るのが難しい場合は、コインランドリーを利用するなどして対応していただければ助かります。

 

Q.工事期間中は誰かが在宅でないといけないのか?

塗装工事中、家主、もしくは家族の誰かが常に自宅にいる必要があるのかという質問も、当社に多く寄せられます。

外壁塗装では職人が屋内に入ることはなく、必ずしも家主やご家族が在宅である必要はありません。

そのため、塗装工事のことを気にするあまり、出かけにくくなるということはなく、自由に行動していただけます。

当社では、家主やご家族が全員不在の時に、勝手に塗装工事を進めたりすることはありませんのでご安心ください。

そのような場合は、必ず許可をいただいた上で、塗装工事の作業を進めさせていただきます。

もっとも、家主やご家族が全員不在だと、塗装工事の内容を変更する必要が出てきた場合に臨機応変な対応がしにくいのは確かです。

いずれにしても、家主やご家族が全員不在で、連絡の必要がある場合は、あらかじめ決めておいた連絡方法を使用させていただきます。

 

当社は、横浜市戸塚区を始めとしたエリアで地域密着の営業を続けており、多くの一戸建て住宅の塗装工事に携わってきました。

今回の記事で取り上げた件以外で質問、疑問がありましたら、大津塗装までお問い合わせください。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 横浜市戸塚区Sマンションの屋上アスファルト 防水

  2. 戸塚区の方が外壁塗装を行うタイミングの判断材料について説明します!

  3. 横浜市南区W様邸で外壁塗装

PAGE TOP