横浜市戸塚区外壁塗装なら大津塗装へ

電話
問合せ
メール
問合せ
外壁塗装

横浜市戸塚区U様邸で外壁塗装(ジョリパットフレッシュ)

施工前

施工後

お客様 横浜市戸塚区 U様邸
工事内容 外壁塗装
使用塗料 ジョリパットフレッシュ

施工ポイント

横浜市戸塚区のU様から外壁塗装のご依頼を頂きました。ありがとうございます!

外壁塗装の工事を業者に依頼すると、見積書をもらうはずです。その時、見積書の何に注目するとよいのでしょうか?

外壁塗装工事では、足場の組立や養生から外壁の高圧洗浄など、実際に塗装を始める前に下処理のための多くの工程があります。

見積書を見る際はそういう下地の処理についても細かく記載されているかをしっかりチェックするべきです。

足場代がしっかり記載されているか

見積書で最初に見るべきところが足場の設置費用やシートでの養生費用です。

通常、1平米当たりの単価と施工する面積をかけて費用が計算されるものですが、あまり質の良くない業者のなかには、費用をまとめて記載していることがあります。

また、業者によっては足場の設置代をサービスするというところもありますが、そういう業者もあまり信用できません。

なぜなら、足場は外壁塗装においてなくてはならないものであり、その設置や解体には人件費を始め一定の費用がかかるものだからです。

無料にすると業者は大幅な赤字になってしまいます。

足場を無料にできるということは、他の部分で費用を上乗せしていると考えられるので、足場代としてしっかり費用が見積書について記載されていることを確認しましょう。

高圧洗浄にかかる費用

塗装を始める前に、外壁の汚れを落として塗料の吸着を良くする目的で、高圧洗浄機を使った洗浄が行われます。

こちらも足場と養生の場合と同じく、1平米当たりの単価と施工する面積で費用が計算されます。

一般的に1平米あたり100~300円と、外壁塗装の工程の中では安価です。

ここで相場より大幅に高額な費用を設定している業者には注意してください。

塗装

塗装については、下塗り・中塗り・上塗りという塗装の工程それぞれについて、塗料の種類などが詳しく記述されているものです。

ここが「塗装費用一式」などとまとめて記述するような業者には注意が必要です。

諸経費の細目にも注意

外壁塗装では、上記以外にも交通費、廃棄物の処分費、事務費などの諸費用が発生します。

これらは「諸経費」としてまとめられていることもありますが、具体的に何が含まれているのかもしっかり確認しておきましょう。

保証内容もチェック

外壁塗装工事には保証が一定期間ついているものですが、業者によっては口約束だけで書面に残さないところもあります。

口約束だけでは後で「言った」「言わない」とトラブルになることも考えられるので、見積書にしっかり保証についても明記してもらいましょう。

横浜市戸塚区の大津塗装では、自社保証をご用意し、お客さまの信頼に応えます。

ご不明なことがあれば、なんでもお気軽にお尋ねください。

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 外壁コミコミプランを始めました!

  2. なぜ屋根塗装で足場が必須なのか、その理由を3つ紹介

  3. 横浜市港南区G様邸で外壁塗装

PAGE TOP