横浜市戸塚区で外壁塗装なら大津塗装へ

電話
問合せ
メール
問合せ
外壁塗装

横浜市戸塚区T様邸で外壁塗装(セラMシリコン3使用)

施工後

お客様 横浜市戸塚区 T様邸
工事内容 外壁塗装
使用した塗料 外壁:白い部分アレスシルクウォール、茶色い部分セラMシリコン3

 

施工ポイント

横浜市戸塚区のT様から外壁塗装のご依頼を頂きました。

今回、耐候性に優れる上塗り塗料の関西ペイントの変性シリコン樹脂系塗料「セラMシリコン3」について、その特徴などを紹介します。

この塗料の第1の特徴は、優れた低汚染性です。

シリコン系塗料は一般的に撥水性を有していることから、雨水は壁面に付着した汚れの上面等を通過して流れて行きます。

しかし、この塗料で形成された低汚染形セラミック変性塗膜には親水性があり、汚れをこそげるように雨水が流れ落ちます。

そのことにより、この塗料が塗られた壁面はセルフクリーニング効果を持ち、長く美観が保たれると言う特徴を有するのです。

また、第2の特徴としては、JISK5658の建築用耐候性上塗り塗料2級に合格した高耐侯な塗膜を形成することが挙げられます。

これにより、建物を雨水や紫外線から長期に渡り保護し、建物の資産価値を守ってくれるのです。

そして、3つ目の特徴としては、防カビ・防藻剤の効果により、カビや藻の発生・繁殖を抑制する効果が挙げられます。

この特徴が、低汚染性と合わせて長期に美観を保ってくれるのです。

また、この塗料には多くの色調が準備されており、好みの色調を選択できます。

さらに対応下地もコンクリート、モルタル、鉄部、窯業サイディングと様々に適応でき、利用範囲が広い点も特徴です。

これから、外壁塗装を実施することを考えておられる方は、この関西ペイントの変性シリコン樹脂系塗料の「セラMシリコン3」を塗料候補の一つとしてお勧めします。

横浜市戸塚区の方で外壁塗装をお考えなら、大津塗装までご相談ください!

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 横浜市戸塚区Sマンションの屋上アスファルト 防水

  2. 戸塚区の方が外壁塗装を行うタイミングの判断材料について説明します!

  3. 横浜市南区W様邸で外壁塗装

PAGE TOP